腸へ近づくプログラム、(7·8)

妖怪

腸へ近づくプログラム

妖怪の裁判官、ダラシ

 

7.自分の人生に絶望する

(何かおかしい)

繰り返し、またこの言葉が、出て来ました。

浮かれていては、物事の本質がわからないと言う事です。

腸の勉強をしていくと、色んな物の見方が変わってきます。

まっすぐしか見ていなかったのに、斜めから見てみたり、裏を見てみたり…。

 

最近、私の身近にも災いが起きていました。

あちら側の問題だったのですが、いつの間にか、私の方にも飛び火してきたのです。

私は、その友人が大切だったので、守る…と決めて接していたのですが…私のプライベートというより、サロンの方に影響が出始めました。

 

それでも、守る…という思いで関係を続けていましたが…これは、私がこの人の手を離してあげたほうが、…お互いに楽になるのでは?

と考えを変えました。

結果、寂しいですが、私の心は、楽になりました。

私の中の悪魔は、[学校先生タイプ]という悪魔が入っていて、とにかく人を、助けたがり、人の役に立ちたい!

…といった、頭が悪いタイプだそうです。

(エディさんいわく、考えたらわかるでしょ、という頭の悪さです)

…懲りない。😓

腸の勉強をしてわかったので、勉強していなければ、一生、報われない事でいつも疲れる自分を、やっていたことでしょう

 

8.  一旦、自分の過去を見る

皆さんは、たまに自分の過去を振り返る事がありますか?

楽しかった事はたくさん思い出したいけど、

私は、嫌だったこと、辛かった事は、一瞬思い出しても、…すぐ消したい気持ちが先にきます。

 

あ〜、もう、いらんいらん!と…。

 

これでは、ダメなのです。

 

何の気持ちが入って、こんな事を、してしまったんだろう…。

同じような失敗をした時、同じ気持ちが入ってたな~。

 

私は、これが入るとこの動きをしてしまうので、気をつけよう…と。

こんな事を、ノートに書き出しながら振り返ってみて下さい…

 

腸へ一歩、近づくプログラム…進みますね😁

 

アメブロで、明日は

8時頃、…神…腸だったの

物語をアップします!

[まさしは、会社の部下を守れるのか?]

また、…マンボー、トトは出てくるのか?

お楽しみに〜



タイトルとURLをコピーしました