妖怪は、本当にいます

神様(腸)

妖怪は、本当にいます。

…と、神様が見える子供達のコアちゃんが教えてくれました。

私達は、ゲゲゲの鬼太郎のマンガや、カッパなどで

妖怪のことは知ってはいました。

でもそれは架空の物で、マンガの為に、作家が書いたものだと思っていました。

しかも、とても悪い鬼で

昔から桃太郎伝説に出てくるものや、悪者の象徴に描かれて。

最近では、鬼滅の刃ですね。

悪魔側の妖怪は、悪さをする妖怪ですが、

腸側の妖怪は、腸が作った

愛が深すぎる妖怪なのです。

口が悪いため、とても誤解されやすく、見た目からして怖がられやすいですが、…

とってもユーモアがあって、腸が大好きで、純粋な妖怪達…

私は、会ったことはないですが、腸の事と同じように妖怪達の事を考えると涙が出てきます。

ぶっきらぼうに、お前の事、大嫌い…とか言われる…とおもいますが。

でも、コアちゃんの話しを聞いていくと、本当に可愛くて、優しくて、面白くて…

愛が深すぎるからこそ誤解される。…損な役割を任されているようです。

リュウ君シリーズに出てきているパーマは、

灰色の鬼です。普段は神様が見える子供達のファミリーが飼っている

猫の肉体の中に魂として、出たり入ったり…

初めは、妖怪だとオンラインサロンの皆んなは聞かされていたのですが…

実は、腸の王だったと

あとで聞かされ、みんなザワツキひっくり返りました。ガーン

そんな、摩訶不思議な見えない世界が、私は大好きです

今、現実社会は

まず、見えない世界が先にあり、その後を追いかけているそうです。

見えない世界が先に…

見えない世界は、今どうなっているのでしょうか?

そのヒントをこの

✨神様は、腸だった✨

のブログにも書いていきますので、

どの部分なのか、あなた自身で拾っていって下さいねウインク



タイトルとURLをコピーしました